石版画(リトグラフ)

大理石や石灰石などの石板に油性のクレヨンや絵具で描いたものを版として印刷する技法。1798年にドイツのアロイス・ゼネフェルダー (1771~1834) によって発明された。