デジタルファブリケーション

レーザーカッターや3Dプリンターなど、デジタル工作機械を用いて、立体物を成形する技術。彫刻やプロダクトデザインの領域で取り入れられてきたが、近年はファッションデザインをはじめ、幅広い分野で活用されている。